ネイチャーメイド葉酸サプリはどんなサプリ?安全なの?

 

葉酸サプリは、妊娠前や妊娠中に、赤ちゃんの先天性異常のリスクを低下させてくれるため
今では多くの妊婦さんが愛飲されているものになっていますよね。

 

私も、妊活中から葉酸サプリを摂取するようにしていたのですが、
途中でその安全性に疑問を感じ始め、葉酸サプリについて調べるようになりました

 

その結果、太鼓判を押せる安全性のものと、少し安全性には不安が残るもの、
両方のサプリメントがあることが分かったのです。

葉酸摂取は厚生労働省が推奨しています

葉酸を摂取するというのは、妊婦さんの中ではほぼ当たり前のような感覚かもしれません。
実はこれ、厚生労働省が推奨していることなのです。

厚生労働省が発表している推奨摂取量は?

 

厚生労働省は、妊娠を希望する女性に対し、
1日に400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

 

さらに、食品からの葉酸摂取の他に、栄養補助食品からの葉酸摂取を推奨しています。
これはつまり、サプリメントからの摂取を推奨しているということになります。

赤ちゃんの先天性異常のリスクが軽減される

 

葉酸を摂取することによって、胎児の先天性異常のリスクが軽減されることがわかっています。

・ダウン症
・二分脊椎症
・無脳症

これらの先天性異常が起きる危険性を低くしてくれるのが、葉酸なのです。

赤ちゃんの成長を助ける

 

赤ちゃんがお腹の中で細胞分裂を頻繁に繰り返し、
身体の基礎となる部分を作っていくのは、妊娠初期(5週目から6週目)の頃だと言われています。

 

葉酸は、DNAやRNAの源のなる成分(核酸)を作りだします。
この核酸は、細胞を再生していくために重要なものです。

 

DNAなどは遺伝子情報が詰め込まれているものですので、
その元となる核酸がなくては、どのように細胞を作れば良いのかがわからなくなってしまいますよね。

 

このような理由で、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、先天性異常のリスクが高まるのです。

 

妊娠中にネイチャーメイド葉酸サプリを試していました

 

私が妊活中から妊娠中に試していた葉酸サプリの数は、15種類以上にも及びます。
妊活中からずっと飲み続けるものだからと思い、価格の安いものを選んでいました。
価格重視ではじめに選んだのが、こちらのサプリメントです。

ネイチャーメイド葉酸サプリ

ネイチャーメイド葉酸サプリは、ドラッグストアなどで気軽に購入することが出来る他、
価格もとても安く、続けていくことが可能だと思っていたのです。
実際、Amazonなどで購入しようとすると、約600円程度の価格で購入出来ます!

 

 

安いし、癖がない味と匂いだったので飲みやすく、約1ヶ月くらいは飲み続けていました。
妊活中ということで、葉酸サプリを飲んでいるという安心感は大きかったことを覚えています。

1日に飲む目安量は、2粒です。
2粒であれば無理なく飲むことが出来ますし、続けられそう!と思っていました。

1ヶ月経った頃、1つの疑問が・・・

はじめは、ネイチャーメイド葉酸サプリを1ヶ月程度飲んでいたのですが、
しばらくしてから一つ疑問点が出てきたのです。
それは・・・
”ネイチャーメイド葉酸サプリの成分って安全なの?”ということです。
何気なく原材料名を見ていた時、
葉酸以外の表記が、ほとんどよくわからない名前のものばかりだったのです。

 

もしかして、赤ちゃんにあまり良くない成分が入っていたりして・・・><
と、急に不安になってきたので、調べてみることにしました。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリを徹底的に調査!

 

葉酸を摂取することが出来る葉酸サプリには、様々なものがあります。
ネイチャーメイド葉酸サプリは価格が安いということや飲みやすいということで選んだのですが、
実はその成分に少し不安があるものが配合されていたのです。

ネイチャーメイド葉酸サプリの成分

 

ネイチャーメイド葉酸サプリに配合されている成分を見ていきましょう!

 

・葉酸(1粒で200μg)
・乳糖
・セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル

 

これらが、ネイチャーメイド葉酸サプリの成分となります。

 

この成分を見てみると、葉酸以外の文字があまり見慣れないものであるため、
どのような成分なのか気になったり、不安になりませんか?

 

私はこれらの成分に不安を覚えたため、調べてみることにしたのです。

葉酸以外は全て添加物だった

 

ネイチャーメイド葉酸サプリの成分は、なんと葉酸以外全て添加物でした。
それぞれの添加物や働き、リスクなどは、以下のとおりです。

 

乳糖

 

乳糖という添加物は、母乳や牛乳などにも含まれている成分が元となります。
サプリメントに使用される目的は、形状を整える、崩れにくくするというものです。
また、増量剤として使用されていることもあり、サプリ自体のカサを増す目的もあります。

 

別名、ラクトースとも呼ばれており、添加物として使用する際には、
チーズを作り出す際に出来るホエイというものが原料となっています。

 

もともとの原料が牛乳などのため、危険性が高い添加物ではないのですが、
乳糖不耐症の方や、乳製品アレルギーがある方にとっては、注意が必要となる添加物です。

 

妊娠中のリスク

 

妊娠中に胎児に悪影響を与える危険性はほぼありません。
ただ、乳糖不耐症の方は、下痢や腹痛の可能性もありますので、注意が必要です。

 

?乳糖不耐症ってなに?

乳糖不耐症は、乳糖を分解することが出来ない状態を指します。
分解されなかった状態で腸内に残ってしまい、そこで脂肪酸・炭酸ガス・水などになります。
それらが原因で、下痢を引き起こしてしまうという症状です。
牛乳やヨーグルトを口にした際に起きることが多いものです。

 

セルロース

 

セルロースは、炭水化物の一つであり、ブドウ糖がたくさん結合したものを指します。
セルロースの原料には、海藻やトウモロコシ、さつまいもなどがあります。

 

サプリメントに使用される目的としては、
賦形剤(形状を整える)や、増粘剤(粘り気を出す)の目的で使用されます。

 

妊娠中のリスク

原料が食物のため、危険性はほとんどありません
添加物には変わりないので、気になる場合には、止めておくのもいいと思います。

 

ショ糖脂肪酸エステル

 

こちらの添加物は、簡単に言ってしまえば、砂糖に脂肪分がついている添加物です。
サプリメントでは主に、増粘剤として使用されることが多くなっています。
サプリメントを固めるために、必要となるものなのですね。

 

ケーキやマーガリンなどにも使用される添加物で、危険性は特にありません。

 

妊娠中のリスク

胎児に与える悪影響なども特にないと言われています。
ですが、過剰摂取となることで下痢になる可能性もありますので、その点だけ注意してくださいね。

 

添加物の割合は?

 

ここまで、ネイチャーメイド葉酸サプリに含まれている添加物のみを見てきました。
結果的に危険性が高い添加物は使用されてなかったのですが、やはり添加物は添加物。

 

一体どのくらいの割合で、添加物が含まれているのか、計算してみました。

 

 

<添加物の割合の計算方法>
サプリメント1粒の重さ(mg)−1粒あたりの栄養成分の分量(mg)=添加物の量

 

ネイチャーメイド葉酸サプリをこの式に当てはめてみましょう!

 

サプリメントの重さ(300mg)−葉酸200μg(0.2mg)=添加物の量(299.8)

 

つまり、ほとんどまるごと添加物で出来ているようなものなのです。
葉酸を摂取しているつもりで安心していたのですが、添加物もたくさん摂り入れていたという事実に
とてもショックを受けてしまいました・・・

 

そこからさらに色々なサプリメントを調べていくことになったのですが、
葉酸以外にも、妊娠中に必要となる成分があることが分かったのです。

 

ネイチャーメイド葉酸サプリの過剰摂取が副作用を呼ぶ?

 

 

葉酸サプリを摂取する上で注意したいのが、添加物以上に過剰摂取に
よる副作用です。

 

あなたも葉酸サプリを摂取する時に副作用などを気にしたことがあるかと
思います。とくに赤ちゃんはお母さんのお腹の中で育つため影響をとても受けやすいです。

 

葉酸の過剰摂取で懸念されているのが「小児喘息」です。
これはとくに妊娠後期に葉酸を過剰摂取した場合に3歳から5歳になる時に、
生まれてきた子供の喘息のリスクが高くなるというものです。

 

実際にアメリカで2009年に発表された実験結果です。
PDFはこちら。

 

これらの実験結果から妊娠後期(6ヶ月目以降)に、合成の葉酸サプリを
1,000マイクログラム以上摂取しつづけた場合は、生まれてくる赤ちゃんの
小児喘息のリスクが高くなることが分かりました。

 

一般的に副作用がないと言われている葉酸サプリですが、
厚生労働省が推薦している400マイクログラムを超えた1,000マイクログラム
になると、副作用が見られることがわかった実験結果になります。

 

上記あるPDFを日本語訳にしています。

 

オーストラリアでの研究結果

 

実際に、1998年から7年間オーストラリアで行われた実験の詳細です。
オーストラリアでも妊娠初期にかけて葉酸400マイクログラムの摂取が
国から推薦されています。

 

423人の母親が妊娠後期(30週目以降)に葉酸を過剰摂取(1000マイクログラム)
することでどのような影響が出るのかを調査したものです。
その結果、3歳半の子供に約11%そして5歳半の子供に約12%の喘息の傾向が
あるという結果が出ました。

 

原因として妊娠後期に葉酸を過剰摂取した場合、メチル化感受性DNA結合タンパク質が
はんかしてしまい、胎児がお腹の中で成長している時に炎症反応を起こしてしまい、その炎症反応が
原因でアレルギー性の気道疾患を誘発してしまう可能性があるということが分かりました。
ただ、これらの実験も妊娠後期に葉酸を1000マイクラムという推薦量の2.5倍以上摂取した
場合です。

 

また、オースストラリアだけでなくノルウェーでも同じく喘息に対する研究がされており
32,077人の子どもを対象に研究されました。

 

ノルウェーの結果では妊娠後期でなく妊娠初期に葉酸を加増摂取した場合、最長で18ヶ月の
喘息が、一時的に出るかもしれないという実験結果が出されました。
ノルウェーの研究結果では、葉酸と喘息の関わりはわずかにしか関係していないという見解です。

 

これらの研究の結果から葉酸の過剰摂取が喘息に関係していることがわかったが2年以上続く
喘息になる可能性は低く幼年期において治るという研究結果が出ています。

 

また、これら研究で食べ物による葉酸の過剰摂取と合成の葉酸サプリの過剰摂取の
2つの比較研究をした場合、食べ物による葉酸の過剰摂取の場合、喘息は全く
見られなかったものにたいして合成の葉酸サプリを摂取した場合は喘息に影響する
ことがわかりました。

 

また、葉酸以外にも母体の状況も深く関係しており
母親が喫煙していたり、出産経験や、母親自体が喘息をもっている場合なども
相互作用が働き、胎児の喘息のリスクが高まるとされています。

 

これらの事から葉酸の過剰摂取による副作用はある事がわかっています。

 

ただ、研究でもわかったいるように、1000マイクログラム以上の
過剰摂取をさけ、また、合成の葉酸サプリの場合は喘息のリスクが高まるという
結果が出ています。

 

逆に食事で葉酸を摂取した場合、喘息を発症しなかったとあり、
葉酸サプリを選ぶ場合も合成のものではなく、食物由来の天然に近いものを
なるべく摂取する事が大切だという事がわかります。

 

副作用を防ぐために!合成と天然由来の葉酸サプリの見分け方とは?

 

天然由来のものの場合は、
ベルタ葉酸サプリや美的ヌーボは天然由来のもので作られているのですが
成分表を見たときに、後ろの表記に、野菜の名前が書かれています。

 

しかしネイチャーメイド葉酸サプリのように合成成分や添加物が
多いものはこのように、成分の名前しか書いていない事がわかります。

 

 

オーストラリアの研究結果でも合成の添加物由来のものを過剰摂取した
場合、喘息を引き起こす可能性がある事が指摘されているので、
なるべく天然由来の成分の質が高いものを摂取しなければいけない事が分かりました。

 

価格よりも成分の方が大切!

 

葉酸以外にも妊娠中に必要だとされている成分には、とても多くのものがありました。
気になるその成分とは・・・?

妊娠中に必要な成分と量

妊娠中に必要となる成分・栄養素には、以下のようなものがあります。

カルシウム

カルシウムは、赤ちゃんの骨を形成していく上でとても重要な栄養素です。
これが足りなくなってしまうと、お母さんの骨からカルシウムを分けることもあります。

 

鉄分

赤ちゃんに十分な酸素を送り届けるためや、血を作るために必要となります。
不足すると、悪性貧血などの危険な状態になってしまいます。

 

ビタミンB6、B12

ビタミンB6やB12は、葉酸の吸収率を高めてくれる働きがあります。

 

また、ビタミンB6には、タンパク質の合成を助けるという働きがあります。
皮膚や粘膜などを丈夫に保ってくれる役割があるため、欠かせません。
さらに、ビタミンB6には、つわりを軽減させる効果もあります。

 

ビタミンB12には、造血作用があると言われています。
葉酸と一緒に摂取することで、貧血になることを予防することが可能です。

 

ビタミンC

ビタミンCには、鉄分の吸収率を高める働きがあります。
貧血を予防するためにも、葉酸・鉄分・ビタミンCというセットでの摂取がおすすめです。

グラフにしてみました

 

  葉酸 鉄分 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC カルシウム
推奨摂取量 400μg 21mg 1.8mg 2.8μg 110mg 900mg

 

このように、妊娠中には葉酸以外にもたくさんの栄養素が必要になるのです。
赤ちゃんと自分の身体を守っていくためにも、積極的に摂取するようにしたいですよね。

ネイチャーメイド葉酸サプリは妊婦さんに適しているの?

 

こうしてみてみると、ネイチャーメイド葉酸サプリは、
あまり妊婦さんに向いているサプリメントではないように感じられます。

 

  • 葉酸のみの配合であること
  • ほとんどが添加物であること

 

この2点が、ネイチャーメイド葉酸サプリの不安な点となっています。

 

価格や飲みやすさについては、何も問題ないですし、むしろ購入しやすく飲みやすいので
愛飲していきたいと思っていたサプリメントです。

 

ですが、様々なことを調べているうちに、ベルタ葉酸サプリや美的ヌーボなど
葉酸以外の栄養素も配合されているサプリメントを飲むほうが良いと考えるようになりました。

 

価格はネイチャーメイド葉酸サプリと比較すると高めですが、
成分についてはかなり豊富な栄養素が配合されているため、満足しています。
成分が高い葉酸であれば美的ヌーボなどがおすすめです。
美的ヌーボとネイチャーメイド葉酸サプリの比較記事などが参考になります。

毎日続けられるかどうかも大切

葉酸サプリを選ぶにあたり、成分を気にすることはとても大切です。
ですが、毎日続けていくことが出来る価格かどうかという点も重要ですよね。

 

毎日飲み続けるからこそ効果があるものなので、
ご家庭のお財布事情とも相談しつつ、サプリメントを決めていただけたらと思います。

 

 

更新履歴