ネイチャーメイド葉酸サプリは妊娠前から摂取するべき?

 

妊娠を希望している方や、妊娠中の方に、葉酸サプリはほぼ必須とも言えるものとなっています。
妊娠中に葉酸が必要だという理由はよく説明されているのですが、
妊娠前から葉酸が必要だという理由については、あまり説明されていないように思います。

 

厚生労働省は、”妊娠を希望する女性に対し”、葉酸400μgの摂取を推奨しています。
どうして妊娠中ではなく、妊娠を希望する女性としているのでしょうか。

 

今回は、その理由についてまとめると同時に、
ネイチャーメイド葉酸サプリも、妊娠前から摂取すべきなのかどうかをご説明していきたいと思います。

 

 

葉酸サプリはいつから飲むの?

 

葉酸サプリは、一体いつから飲めばいいのかわからないという方もおられるかと思います。
厚生労働省が妊娠を希望する段階から飲むことを勧めていても、
その理由がわからなくてはあまり飲みたくないという方も多いのではないでしょうか。

 

いつから葉酸サプリを飲めばいいのかということや、
どうしてその時期から飲むのかということについて見ていきたいと思います。

 

 

葉酸サプリは妊娠前から飲みましょう

 

葉酸サプリを飲むべき時期は、ずばり”妊娠前から”です。
ですが、妊娠が発覚してから葉酸サプリを飲み始めたという方が大半なのではないでしょうか。

 

もちろん、葉酸は妊娠中にも授乳中にも摂取すべき栄養素なのですが、
実は、妊娠が発覚してからでは少し遅い可能性もあるのです・・・

 

厚生労働省が妊娠を希望する女性としているのも、ちゃんとした理由があるからなのですね。
では、どのような理由があるのでしょうか。

 

 

どうして妊娠前から飲むの?

 

妊娠前から葉酸サプリの摂取が必要とされる理由は、以下の通りです。

 

・胎児の細胞分裂が盛んな時期が妊娠初期
・妊娠初期には、脳や神経など人間の基礎的な身体部分が作られていく
・この妊娠初期に葉酸が不足していると、胎児の先天性異常のリスクが高まる

 

このような理由から、妊娠前から葉酸を摂取しておくことが大切なのです。

 

 

気づいたら妊娠していた・・・では遅いかも?!

 

妊娠に気づいた頃には、すでに妊娠初期を通りすぎている可能性があります
上記のように、赤ちゃんの脳や神経など基礎的な部分が作られていくのは、妊娠初期です。
細胞の情報を詰め込んでいるDNAを合成するために、葉酸は欠かせないものなのです。

 

この葉酸が不足してしまっていたとしたら、赤ちゃんは十分に成長していくことができず、
細胞の情報もしっかりと伝わらないということになってしまいます。

 

脳や神経を作る時期は、妊娠3ヶ月目までだと言われており、
葉酸不足は赤ちゃんの先天性異常のリスクを高めてしまいます。

 

妊娠に気づいてから葉酸サプリを飲み始めても、
すでに赤ちゃんの基礎的な部分ができてしまっているため、手遅れとなる場合があるのです。

 

 

ネイチャーメイド葉酸サプリについて

 

では、ネイチャーメイド葉酸サプリを飲む場合でも、妊娠前から摂取すべきなのでしょうか。
葉酸が配合されているということで、積極的に摂取しようとされている方も多いかと思います。

 

葉酸の配合量などはどうなのか、見ていきましょう。

 

 

1粒に葉酸が200μg

 

ネイチャーメイド葉酸サプリには、1粒に葉酸が200μg配合されています。

 

ですが、厚生労働省が推奨している葉酸摂取量は、400μgです。
となると、1粒では葉酸が足りないということになってしまいます。

 

ただ、ネイチャーメイド葉酸サプリの1日の摂取目安量が2粒となっているため、
葉酸の量に関しては問題ないと言えます。

 

 

添加物が多い

 

ただ、葉酸以外の栄養素が何も配合されておらず、
葉酸以外の成分がすべて添加物となっている点が問題でもあります。

 

もちろん、危険性の高い添加物が使用されているわけではありませんが、
サプリメントの99%以上が添加物で出来ているということから、不安が残ります。

 

鉄分やカルシウムなどの栄養素は、赤ちゃんの骨を形成する上でもとても大切になるものです。
それが配合されていないとなると、妊娠前から飲むサプリメントとしては適していないと言えます。

 

その他に気になる添加物や副作用の割合について調べました。
ネイチャーメイド葉酸サプリの体験談

 

購入を考えているのであれば必ず、このあたりをしっかりと押さえてから
購入していきましょう。